【乳酸菌の花粉症改善効果まとめ】

スギ・ヒノキ以外にもいっぱい

 

花粉症の原因花粉というとスギとヒノキを真っ先に思う浮かべますが、他の植物の花粉も原因になりえます。

 

スギ・ヒノキ花粉の多い2月・3月・4月だけでなく、真冬を除く1年中、花粉症が発症する危険があります。

 

主な花粉症植物の花粉飛散時期

スギ、ヒノキ、シラカバ
イネ科植物
ブタクサ、ヨモギ、カナムグラ

 

あまり色々な花粉に対して花粉症になってしまうと、1年のうち身体の快適な時期がほとんどなくなってしまいます。

 

抗アレルギー剤、点鼻薬、目薬などの対症療法もありますが、体質から改善して花粉症を根治できるならそれに越したことはありません。

 

乳酸菌による腸内バランス改善という手法にはその可能性があるのです。

 

皆が皆というわけではないし、確実な療法として確立された段階ではないですが、そういう体験をした人は確実に増えつつある。

 

あなたの場合も相性ピッタリの乳酸菌が見つかって、花粉症の症状が消える日がくるかもしれないのです。